暇にまかせるとしてしまう考え事

この店を始める時に思ったのが

無理なく好きなものを購入できる店にしたいなということ。

意味もなくお客様の所に電話をかけ、来店させて、新商品を買わせる・・・。

友達も知り合いも関係なく、がんがん買ってもらう・・・・。

というお洋服屋にありがちなパターンは避けたかった。

周りの高額商品を扱うちょっと年齢層高めのお店では

割と普通のことみたいなんだけどね。

私もその昔、ブランド物を扱う洋服屋さんにいた頃は

『電話してお客さん呼んでね。』と言われておりました。

でもさあ~、明らかに服を買えっていう趣旨で電話してるのに

それを湾曲して伝えるのって難しいし、ど~も良心が痛んで苦手でした。

でもやっぱり商売的にはそういうのやっていかないと

だめなもんなんだろうなあと、最近思ったりします。

いや、かといってそれをするかっていうとしないんだけれども・・・・。

個人店の場合、やってる人にはそれなりのポリシーとかがあって

それが中々曲げられないんだよね。

簡単に曲げてしまってもいけない気がするし。

ただ曲げないまま倒れてしまっては元も子もないわけで、

そこんとこの見極めがまた難しいんだよね。

前のお花屋さんのときもそうなんだけど

私はそこんとこの見極めがそーとー遅い・・・・てか頑固なのか?

ダンナさんにさえ口を出されるとあまりいい気がしなかったりする。

ま、よっぽどでないと口は出さないんだけど。



私がしたいようなお店ってかなり認知度がないと難しいのかも。

あと見る人から見たらやる気あるのか?と思われそうな私のユルさも一因か?

理想と現実の間で色々考えてしまうのは、暇な証拠だなあ。

いかんいかん。

ちょっと明日はディスプレイを大幅に変えてみましょう。

店内に滞ったオーラを一新しなければ!
e0176580_19275248.jpg

『まあ、がんばれや。』
[PR]
Commented by りえぽん at 2009-09-16 23:32 x
あたしは好きよ~♪
Commented by lunapiena_mocha at 2009-09-17 15:09
りえぽん

ありがとう。
りえぽんみたいなお客さんが増えてくれるとうれしいんだけどな。
そういえば、お花屋の時より来てるよね(w
Commented by りえぽん at 2009-09-17 16:09 x
姫がいい子が聞き分けのきく年になったからねぇ(笑)
たとえ親しい間でも、度を過ぎた気遣いはさせたくないんよね。。。
Commented by yuriyuripo at 2009-09-17 17:49
人生は、理想と現実との間を埋める作業の繰返しじゃないかな~。
それを「成長」と呼ぶのだそうよー(^-^)

こうありたいという明確な理想像があることがステキなことだと思うなー。
Commented by lunapiena_mocha at 2009-09-17 18:37
りえぽん

あー!!なるほど!!
そうだったのか~。
やっぱりりえぽん好きだわ~。そういう気配りにグッとくる。
子供連れで何してもお構いなしの親が多い中、あなたのそういうところは
とっても沁みます。
Commented by lunapiena_mocha at 2009-09-17 18:41
ゆりちゃん

うおぉ~!名言だわ~。
これまた沁みます。
その地道な作業をこつこつやってくのが大事なんだろうねえ。
でも時々投げ出したくなってこんなブログ書いたりするんよねぇ(w

なんかまた浮上していかなきゃと思えたわ。いつもありがとう。
by lunapiena_mocha | 2009-09-16 19:29 | ひとりごと | Comments(6)