年末年始のお知らせ

今年の12月は例年に比べ、仕事以外のことでバタバタしっぱなしに過ぎてしまいました。

本当にこれだけ忙しかったのは初めてだったかも。

お陰で脳の細胞がかなりすり減っているのをヒシヒシと感じています。

もう忘れ物や予定を忘れていることが多過ぎるー。

しかし大晦日まで行事は色々詰まっているのであった(泣)

ブログも今月は動物特集になってしまいましたが、クロちゃんについてはまた後日談などアップするつもりです。



年末年始の営業は一応今日で終わりですが、明日はお掃除の予定なのでお店には来ますし開けてはいます。

なのでちゃんとしたお休みの予定はこちらです↓

年末年始休業
12/30(土)〜1/2(火)
1/3(水)より通常営業致します。


今年もマイペースな仕事ぶりでしたが、お世話になりました。

来年は少しずつ仕事にも変化を加えていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

皆さま、良いお年をお迎え下さいねー(≧∇≦)

e0176580_21082645.jpg


「らいねんも よろちくね♡」


[PR]
by lunapiena_mocha | 2017-12-28 16:25 | Comments(0)

さて、クロちゃんにTNRしようと決めたものの全く手順や必要なものもわからないので

色々調べてみました。

すると何ヶ月かに一回市内で一斉TNRをしている団体があるとのこと。

金額も病院でするよりも格安。

しかし、本当にそこが信用できるところなのかどうかはわからないので、

ウチの猫の譲渡元である「むーちょさん」に相談してみました。

主に産まれて間もない乳飲み子を引き取って里親探しの活動をされているむーちょさん。

むーちょさんのブログ→岡山 猫の保健室むーちょ

話をすると何とむーちょさんの所でも去勢をしてもらえるという。

そうだ!むーちょさんは獣医師免許があり、それ故に子猫達のお世話も手厚く出来るのであった。

結局去勢をお願いすることにして、その際に必要なケージなどを借りるべく、

同じくボランティア活動をされている方を紹介してもらい、その方にも色々相談に乗ってもらい

トントン拍子に話が進みました。

しかし!途中でウチのベルちゃんの誤飲騒動があり、しばし頓挫。

その間に私も店を閉めたり離れたりで一週間ほどクロちゃんとは会えずじまい。

そしてベルちゃんの手術後8日程経った時に、ふらっとお店に現れたクロちゃん。

このチャンスを逃してはならない!と思い慎重に捕獲!

TNRをしようと決めてからキャリーケースを持ち込み、何度か誘導していけそうな手応えを感じていました。

まあ、結局は抱っこして入れるという形になりましたが。

そこまでは良かったけど、ケージに入れてからは中に敷いたバスタオル、新聞、シート、をバリバリして暴れるわ鳴くわ、大騒ぎ。
e0176580_17534693.jpg


ものすごーーーく、私の良心が痛みました。

上に掛けた毛布も引っ張ってケージの中に引き込むし。

ああー、私を信用して心を許してくれてたのに、こんな仕打ちをするなんて

きっとこれが終わったらもう来てくれなくなっちゃうよね。

この子の為とはいえ、やはり信頼を裏切ってしまったという負い目がものすごくありました。

この日はお店で一晩過ごし、翌日手術をしそのまま自宅にケージごと移動してその日は様子を見ました。

麻酔が効いていたせいか、痛いのか、ウチではずっとおとなしくしていたクロちゃん。

夜にはご飯も食べてくれてひと安心。

うちの猫達は気にしていましたが、隔離してストーブのある暖かい部屋で過ごしてもらいました。

翌朝もご飯を結構食べ、薬も飲み、ちゅーるも食べて体調も悪くないようです。
e0176580_17534704.jpg


e0176580_17534842.jpg

↑さくら耳になりました(^-^)

そしてお昼に店まで行き、そこから離してやりました。

もう来ないだろうと思うと、悲しくなりましたが

彼はそんな私の気持ちなど知らず、さっさと去って行きました。
e0176580_17534947.jpg


e0176580_17534920.jpg


e0176580_17535099.jpg


クロちゃん、ごめんね。

でもこれからは喧嘩もなく、発情シーズンも穏やかに暮らせるよ。

落ち着いたらまた顔を見せてくれると嬉しいな。



しかし、諦めきれない私はその翌日も翌々日もめちゃくちゃ寒いのに

お店のドアを開けっ放しにしてクロちゃんがいつ来てもいいように待機しているのでした(^◇^;)



一度経験したので次からはもっとスムーズに出来る気がします。

今回ベルちゃんの世話もありバタバタが重なった状態でもやれたので、自信も持てました。

自分から積極的には活動出来ないかもですが、やれる範囲で出来ることを続けていけたらと思います。

もし、近所の野良猫ちゃんで懐いてる子がいたら是非もう一歩踏み込んでみて下さい。

きっともっとその子が可愛く思えますよ╰(*´︶`*)╯





[PR]
by lunapiena_mocha | 2017-12-27 17:09 | Comments(2)

またしても猫ネタです。

11月の初旬のある日、てってってっとお店に入ってきた黒猫がいました。
e0176580_22363203.jpg

物怖じせず様子を伺っているので、近所のワンちゃん用に置いている犬用オヤツをお皿に入れてみました。

すると…。

結構食べる。

そして、ひと通り食べ終わるとお店を出ていきました。

思わぬ乱入者にホッコリしていた私でしたが、3日後位に再び現れました。

これはもしかしたらまた来るかも?と思い、家にあるみんな大好きちゅ〜るを持ってきて待機しておりました。

もちろんちゅ〜るに落ちない猫は殆どいません。
e0176580_22363323.jpg


今度は2日後位に現れその後は度々来るようになりました。

撫でたら喜ぶし、全く威嚇もなく噛まない。

ウチの2匹の猫より全然おとなしい(^-^;

話しかけたら「にゃ〜お。」といちいち返事してくれる。

そしてご飯をもらった後は店の奥の段ボールの上で寛いでいくようになりました。
e0176580_22363348.jpg

結構爆睡だったりします(笑)
e0176580_22363413.jpg

この頃には定休日以外に週に5,6日は来ていました。

長い時は3時間位寝続けたりしてました。

勝手にクロちゃんと名付けて呼ぶようになりましたが、本人全く自覚はないです(^-^;

でもこの子の中ではウチの店はサブ的な位置づけなのだと思います。

この辺りは近所の公園を住処にし、周りの駐車場などにたむろしている野良猫が沢山いるのです。

昔から餌やりする人が何人かいるようですし、周辺の飲食店でもご飯をもらったりしてるみたいです。

一度営業後の居酒屋さんの玄関で見かけたので、多分そこがメインなのかなぁ。

サブでも来てくれて寛いでくれるのは嬉しいものです。

しかしこのままご飯をあげ続けるだけなのも抵抗がありました。

野良猫を可愛がるのはいいとしても、それによる弊害もあるからです。

今までも猫の糞尿問題や、事故、花壇を荒らすなど近所の人達の話を聞いていました。

可愛がるだけでなく野良猫を増やさない為に出来ることをしないといけないのでは?

自分から積極的に活動は出来ないけど、今のこの状態ならこの子だけでもどうにかなるかも。

そう思ったのは以前このブログでも紹介した「やさしいねこ」の著者である太田康介さんの活動に感慨深いものを感じていたのもあると思います。

「やさしいねこ」がやってきた。参照

彼は近所の野良猫たちにご飯をあげるだけでなく、

TNRをして地域猫を見守っているのです。

*TNRとは
Trap 捕獲し
Neuter 去勢、避妊手術を施し
Return 元の場所に戻す

これを行うことで、今いる猫は子孫を増やすことなく一代限りの生涯を終えることになり、

無用に不幸な猫達が増えることもなくなっていくのです。

話がどんどん別の方向に進んでしまうのでこの辺にして、

とりあえずそういうわけで私はクロちゃんにTNRをしようと決めたのでした。

そんなこととはつゆ知らず、爆睡するクロちゃん。
e0176580_22363597.jpg

思いのほか長くなってしまったので、パート②に続く。
野良猫クロちゃん〜初めてのTNR②〜

[PR]
by lunapiena_mocha | 2017-12-25 21:19 | | Comments(0)

動物ネタが続いてるのでそろそろお洋服も載せておかないといけないですね。

といっても実は次は猫ネタが控えております。



はい、では今日はちょっと長めでお尻も隠れるニットチュニックを。
e0176580_22212730.jpg

タートルネックで袖と丈が長めです。

あ、あとタートル部分も長いので首元あったかです。

色はこちらのワイン一色で、税別¥4200です。

コーデはこちら。
e0176580_22212824.jpg

トルソーの身長がちょっと高いので縦長になってます(^-^;

柄物のレギンスに合わせましたが、前回載せていたロングスカートなどにも合います。

サイドカットされてて後ろが少し長め。
e0176580_22212907.jpg

後ろから見るとこんな感じです。
e0176580_22213067.jpg

このワイン色も落ち着いたいい色なんですよー。

既に自分用に余分に仕入れましたが、最近は結局自分に回ってこず売れてしまうことが多いです。

まあお店的には売れてくれた方が良いので、全然オッケーですよー(≧∀≦)
[PR]
by lunapiena_mocha | 2017-12-24 22:04 | Comments(0)

モカちゃん3周忌

お洋服の写真を載せようと思いつつ、犬猫の話題 ばかりになっております(^_^;)

今日12月23日でボルゾイのモカちゃんが亡くなって3年になります。
e0176580_21063021.jpg

久しぶりに昔の写真をずっと辿ってみたり、亡くなった時の記事を読んだりしたんだけど

まだまだ記憶も鮮明だし、涙も出るもんなんだなぁと思いました。

介護してた頃の写真を見たり自分の記事を読んだりしたら、

まあまあ大変な感じではあったんだなーと今更ながら感じました。

でも大変だったけど何だか特別な時間でもあった気がします。

口の腫瘍が自壊していったので見た目は酷いことになってたし

モカちゃんも体の自由がきかなくてその分こっちの負担は大きくはなってたけど

あの時のモカちゃんはとっても可愛くて愛しい存在だったなと今でも思います。

今は猫2匹との生活になり、当時とは全く生活のスタイルが変わってきました。

1人で行動するのは限りなく自由で楽だけど、時々ふっと寂しくも思えたりします。

モカちゃんのいる不自由で暖かい生活が懐かしく感じたり。

そういえばモカちゃんのおばあちゃんであるシャディンママは今年ボルゾイの子犬を迎え入れました。

シャディンやモカちゃんの血筋の子で女の子です。

来年会いに行こうと思ってるので、その時は写真をアップしますね。

モカちゃん、おかあさんはお散歩がしたいなーって時々思うんだよー。

1人だとお散歩しても楽しくないんだよねー。

今は寒いから余計嫌だけど、春になったらモカちゃんの遺品と共にお散歩コースを歩いてみようかな。

モカちゃんはもうそっちで慣れちゃったよね。

親戚や友達もみんなそっちだもんね。

でもたまにはおかあさんの夢に出てきてね。

いつものDINDIで、お客さんにパンをねだる↓
e0176580_21063018.jpg

大雪が降った年のお庭で。
e0176580_21063178.jpg


e0176580_21063117.jpg

luna pienaのモデル犬として活躍(?)
e0176580_21063234.jpg





[PR]
by lunapiena_mocha | 2017-12-23 20:33 | | Comments(2)

ベルちゃん緊急手術

ウチの下の子、灰白の女の子ベルちゃん。

小さいながらも気が強くて子猫らしいしつこさで、先住猫のむぎちゃんはストレスフルな毎日です。

しかし!ある日家に帰ったら誰かが嘔吐している。

「ぎゃ!」と思ったけど、むぎちゃんは割と昔からガツガツ食べ過ぎて吐いたりしてたので

気にせずのんびりしてたら

「あら?」

いつのまにかまた吐いてる。

吐瀉物の中にリボンの切れ端がいくつか入ってる。

それにしてもどっち?

しばらくすると台所で「ぎゃ!ぎゃ!」という妙な音が。

…ベルちゃんでした。

元々食が細いタイプなので、ご飯も少し食べては遊ぶを繰り返すのだけど

この日はちょっと食べた後吐いてその後は何も食べない。

結局朝まで吐くものがなくなっても、嘔吐していました。

ネットで調べたら何度も吐く場合は危険らしいので即病院へ。

レントゲンやエコーで検査したらハッキリとは確認できなかったのだけど、

腸で詰まってる可能性がかなり高いと>_<

その場合は早めに処置をしないと腸が閉塞して壊死してしまうこともあるらしいです。

たまたま来週避妊手術の予約をしてたので、前倒しして避妊手術でお腹を切った際に直接確認して、

異物がなければ避妊処置のみで、何かあればそこで腸を切って中身を取り出す処置をするということに。

なので、そのまま預けてすぐに手術してもらいました。

すぐに電話が入り

「内視鏡で確認したら胃の出口にリボンを確認しましたのでやはり切開して中身を取り出します。」

とのこと。

避妊手術のみなら入院も1日なのだけど、腸を二ヶ所切開するので入院も3日になり、

さらに傷もかなり少なくて済むところが4,5㎝になり本人もダメージが大きい。

翌日お見舞いに行ったらにゃーにゃー急に泣きだして、とても辛かったよう。

でも途中でお腹が痛むのか、座り込んでお腹を舐める。

そりゃ、そうよね。

まだ小さいのにもっと小さい腸を切るんだから。

割合でいうとかなりの部分を切らないといけないはずだもんね。

先生は小さいから縫うのが大変だったって言ってました。

ちなみに出てきたものは嘔吐したリボンと同じもので、15〜20㎝ありました。

猫じゃらしの先にケーキとかのラッピングのリボンをくくりつけて遊ぶと喜ぶので2本ほどそういう仕様にしてたのだけど、

むぎちゃんも知らないうちに齧ってバラバラにしたりするので押入れに隠していました。

誤飲する3日ほど前にどうやって開けたのかわからないのだけど、押入れが5㎝位開いてて猫じゃらしが落ちてました。

多分開けたのはむぎちゃんだと思われる。

その時すぐに仕舞ったのだけどどうやらもう1本出してたみたいで、後で探したらリボンが短くなった猫じゃらしが出てきました。

とっても後悔しました。

よくアニマルプラネットとかの番組で犬猫の誤飲の特集とか見てたんだけど、まさか自分の身に降りかかるとは。

しかも一度誤飲した子は何度も繰り返す事が多いから注意して下さいと獣医さんを含め何人かの方に言われました。

モカちゃんも色んなものを食べたけど、基本ずっと一緒に居たので大事には至らなかったけど、

猫はお留守番させるから今後は注意しないといけないなぁ。

そして一応術後1週間経ったのでひと安心ですが、包帯を舐めるし引っ張るしで傷跡が出てしまうので大変なのです。

昨日くらいまでは安静にしておいて下さいと言われてるのに、子猫なのでどんどん動き出す。

毎日動く範囲が激しくなってきてて、包帯を直しても直してもズレて傷が見えちゃいます。

あまり激しい運動は避けてとは言われてるのだけど、困ったな。

まあともあれ早めにわかって良かった。

それにしても避妊手術も腸切開もしたのに一向におとなしくなる気配がない。

そろそろ大人になってほしいと願うおかあさんです。

包帯なのか模様なのかわかりづらいですが、お腹にサラシっぽく巻いてます。
e0176580_21462063.jpg

「あたち けっこう いたかったのよ!」
e0176580_21462170.jpg




[PR]
by lunapiena_mocha | 2017-12-17 20:43 | Comments(2)

12月に入り何かとバタバタしていましたが、そろそろ上げていかないといけないですね。

思いがけずウチの下の子、ベルちゃんが入院したり理由は色々なのですが、またその話は追々していくとして!

今日は冬のロングスカート。

ウチの店ではわりと珍しいかもしれません。

でも私は最近冬にこういうロングスカートやワイドパンツを履くことが多いです。

なぜならば下にタイツを二枚重ねにしようと、ごっついレギンスを履いていようと全くわからないからです!

そしてブーツを履いたら完全防寒!(*^o^*)
細めのパンツを履くより全然暖かいです。

ちょっとゆったりめのパンツ…とかだとインナーに色々履くとシルエットが響いて太い人に見えてしまうので、

スカートもパンツもワイドめのものを履くのがポイントですよ。

ということでコーデュロイ素材のスカート。
e0176580_19174471.jpg

薄カーキ(ほぼベージュ)、濃紺の2色。¥4900。

コーデ色々。
e0176580_19174530.jpg


e0176580_19174640.jpg


e0176580_19174603.jpg



e0176580_19174738.jpg


冬素材ロングスカート、実はもう一つあるのでこちらも明日以降に上げますね(๑>◡<๑)

[PR]
by lunapiena_mocha | 2017-12-15 19:03 | Comments(0)