おすすめ色

e0176580_1611184.jpg本日のディスプレイ
とても綺麗なターコイズブルーのボレロと同系色のバティックで作った巻きパンツ、ジーンズの組み合わせ。




昔は絶対に避けていた色なんだけど、意外と小奇麗な印象を与えることに気づいて何点か入れています。


顔がすっきりして見えるので一度試してもらいたい色ですね。

この手の色って分量と組み合わせを間違えるとアメリカンなセレブマダムになりがちなのですが、こういうカジュアルな着こなしで上手く合わせるとその色の持ついい部分を引き出せます。

私はカジュアルに取り入れた方が日本人に着やすくていいと思うのですが。
e0176580_16291322.jpg

色がわかりにくいかと思ってボレロのアップも載せてみました。

ベースはグレイの長袖カットソーとジーンズなのに
グレードアップしてませんか?


そろそろ明るい色が着たくなる季節です。

自分に合う色や着こなしを上手く見つけてくださいね。
[PR]
# by lunapiena_mocha | 2009-03-08 16:41 | 商品情報 | Comments(0)

夜の散歩

  
e0176580_16561668.jpg

珍しくシニカルな顔で笑うモカ↑ 


 
  知ってる人は知ってるが

 私はボルゾイという「超」がつく大型犬を飼っていて

  毎日店にも連れて来る。


  あからさまにデカイ犬種なので飼っている人も少ないし

  街中で遭遇する確率はかなり少ないはず。


  で、毎日店が終わってから自転車でお散歩をするのだが

  昨日の散歩中に出くわしたおじさん・・・。

  こっちは自転車、向こうは歩きですれ違いそうになった時に

  「それはアフガニスタンですか?」

  おじさん!それを言うなら『アフガンハウンド』!

  あまりにもおかしかったのだが
 
  こっちも自転車で一瞬のうちに返事しないとと思い

  「いえ、違いますぅ~。」

  としか返せなかった。

  ボルゾイよりアフガンハウンドの方が認知度があるから

  顔が長くてデカイ犬といえばアフガンなんだろうと思われる事は多い。

  実際には大きさも毛の感じも違うから種類は近いかな?くらいのものなんだけど。


  家に帰ってからダンナとこの話になり

  もしうちの犬がホントにアフガンハウンドだった場合

  この一瞬に何と答えるのがベストなのか?と聞いてみた。

  もちろんアフガニスタンではないので『そうです』とは言えない。

  けどおじさんの頭の中の犬としては間違ってもない。

  ちょっと考えてダンナさんは

  「ん~、『惜しい!』じゃな!」

  ・・・・想像したらかなり笑えました。

  


  
[PR]
# by lunapiena_mocha | 2009-03-07 17:18 | | Comments(0)

癒される

 
   昨日一日遅れなのだが昔からのお客さんと

   花屋の友達に誕生日祝いの花をもらった。


   半年前まで花屋だったのに今ではすっかり生花のない店内なので

   季節の移り変わりを感じる度合いが減った気がする。


   久々にバラとかチューリップをみると新鮮~。

   昨日からの外耳炎が思いのほか長引いてて

   いまだに結構な痛みに耐えつつ仕事してる私には

   ちょっとした癒しかも。

   そういうのも花屋でないから感じられるメリットなのか。

   前はたくさんの花があって当たり前の店だったからなあ。

e0176580_16435178.jpg

   昔馴染みのお客さんからもらった花
   濃い色のものからサナ、イブ・ピアッツェ、ハロウィン、オールドダッチ、デザート

e0176580_1647580.jpg

   花屋の友達からもらった花束

   ここの花は仕入れる花とアレンジの組み合わせの好みが似ているので

   一番私の作ってたものに近いと思う。

   ただ、向こうは何年も花の勉強をしてて技術も高いし今でも研究熱心なので

   完全に自己流でやってた私とは違うものが出来上がるのだけど。

   私にはよくわからないんだけど

   彼女たちには私の作った花はよそで見つけてもわかるらしい。

     

   花屋の仕事に未練はないかというと実はそうではない。

   そのあたりの想いは結構複雑なので説明しにくいけれども・・・。

   今はとりあえず花を楽しめる状況になったことを満喫して

   ずっと先にまた縁があったら始めてもいいかなとは思ってるかなあ。


   ちなみに友達のお花屋さんは

   ローブリーク  http://lovrik.com

   です。

   私が花を頼むならここ以外は頼まないと思います(w
[PR]
# by lunapiena_mocha | 2009-03-06 17:19 | 花・植物 | Comments(0)

持病その1

  
  私は元々体は丈夫な方だと思っているのだが

  それでも手術歴は6回もあり、病気ではないけど全く健全な状態ではない・・・

  というコンディションで日々を過ごしております。

  その中で最も頻繁に発現しかつ激痛を伴い鎮痛剤が全く効かないやっかいなものが

  ・・・・『外耳炎』。



  経験した人ならわかると思うがこの痛みは尋常じゃない。

  一度なると治らないものらしいので発症したら一生耳掃除をするなという医者もいます。

  でもでも、耳が痒いときって掻かずにはいられないよねぇ。

  相当の注意を払って綿棒とかでたまにカリカリするのだけど年に2,3度は

  限度を超えて痛さにのたうちまわる(実際は炎症を起こすと1mmも顔を動かせない)

  ことになります。

  
  二日前の夜、何気に耳の外側の迷路みたいになってるとこを掻いたら思いのほか

  汚れていて調子に乗って爪でガリガリと擦ってしまったのですね。

  
  今まで外側では外耳炎を起こしたことはなかったのに

  昨日の夜になって

  「まずい・・・・・・・・」

  と思うほど耳がジンジンしてきた。


  大事を取って入浴も控え早めに寝たのに今朝も回復せず

  いつもの2倍の時間をかけて仕度をしたのに(痛くて動けないから)

  まだ痛みが引きません。最悪~!


  外耳炎の症状は大抵1日~3,4日後に出るという

  打っても全然響かない発症のしかたなので

  原因に心当たりがないこともしばしば・・・・

  その場合は後悔しようにもできなくてただ痛みに耐えねばならないので

  なんか理不尽な気持ちになってしまいます。


  耳に刺激を与えすぎるとだんだん悪化してこんなことになってしまいますので

  みなさん耳にはやさしい気持ちで接しましょう。

  ホント激痛なんですよ・・・・。
  

  ↓本日のディスプレイ 巻いてるのはバティック。
                   スモーキーピンク基調のコーディネート


e0176580_17445757.jpg
  
[PR]
# by lunapiena_mocha | 2009-03-05 18:03 | からだのこと | Comments(2)

年に一度の・・・

 
 私事になってしまいますが

 本日はワタクシの誕生日です。

 産まれてきたことを祝うというよりここまで生きてこられたことを祝うって感じの年齢には

 なってきてるんだけどね(汗



 昨日は友人4人がお誕生日会を開いてくれて

 私のリクエストのバリ料理の店で盛り上がりました。

e0176580_1504166.jpg


 食べるのに夢中でこれしか写真を撮れなかったミーゴレン


e0176580_1523859.jpg


 誰かの誕生日でないと食べられない激ウマ苺ケーキ

 いつものことだけどどうでもいい話や妄想話や時折マジメな仕事の話を

 織り交ぜながらえんえん喋り続ける女5人・・・。



 元々はサルサ仲間だったのだが

 いつのまにかサルサの場以外でもご飯食べたり、愚痴ったり、家に行ったりと

 交流が深まり今に至っている。

 最近はみんなすっかりサルサ熱も冷めてきてるので

 サルサ以外で会う方が多いか。


 ある程度歳をとってからの友人て作りにくいところがあるんだけど

 この人達は何故か違和感もなく溶け込んでいて

 考えれば不思議な気もする。

 
 歳もばらばら(最年長と最年少の差は15歳!)

 職業もばらばら

 血液型もばらばら

 もちろん見た目もタイプが違う。


 まあ、人間関係なんてそんなデータで括れないのは

 わかるんだけどね。


 きっと彼女たちにパートナーが出来て結婚したりすれば

 また関係も変わってくるのかも・・・

 とは思うんだけど。


 唯一既婚者で最年長の私からすると

 この歳でできた友達ってすごく貴重な存在で

 形は変わっても出来る限りは繋げていきたいなあと思ってるわけですね。

 
 普段そんなことはもちろん言いませんが

 昨日みたいに自分の為に集まってくれたりすると

 改めて考えたりします。


 皆様今後ともよろしくお願いします。
[PR]
# by lunapiena_mocha | 2009-03-04 15:40 | 日々のできごと | Comments(4)