寒い冬がやってきました。

ついに寒い寒い時期がやってきましたね。

今日は部屋の中も空気が冷たくて、灯油を買い忘れたのをとっても後悔しております。



さて、モカですが・・・。

立ちたい気持ちはあるものの、立てないまま日にちが過ぎてきました。

それでも上半身はめちゃ元気でよく動くし、食欲は旺盛。

おしっこもうんちも調子よく、内臓もいい感じかなーと。




昨日まではそう思っていたのですが・・・・・。

いや、今でもそうなのかもしれないのですが

実は昨日の夜(正確には今日の明け方)ついに腰部分にじょくそうを発見しました。

しかもかなり状態が進んでいました。

頬に腫瘍があるせいで、下側にするのは同じ側だったのでそれもあったのでしょう。

他のワンコの話も聞いていたので気をつけているつもりだったのですが

いつのまにそこまでになったのか、わからないくらいです。

昨日の時点では骨が半分見えている状態でした。

まだ骨自体には傷はおよんではいないみたいです。

体が重いのでちゃんと持ち上げて見ていなかったのがいけなかった。

触って確かめるようにはしてたのだけど、毛があるので見過ごしてしまいました。

去年脚を怪我して湿潤療法で治していたので処置の仕方がすぐわかったのが

唯一良かったことでしょうか。

すぐに毛を剃って処置をして朝病院に行って足りないものをもらってきました。

しかしさすがに骨の見えている側を下にするのが怖くなって

少々出血するのは覚悟で、朝から腫瘍側を下にして寝させました。

するとモカも腫瘍が当たるので落ち着かずなかなか寝られなくなり

少し寝ては起き、そして腫瘍を圧迫してるせいか半日も経つと

どんどん目が腫れていって目が開かない状態になってしまいました。

ほんとにあっという間に悪くなりました。

今はまたじょくそうの周りにクッションをして、腫瘍側を上にしたので

全く微動だにせず寝ています。

しかし、目は腫れて閉じたままで目やにが出てるので

気になるのか手で何度も掻く仕草をしてます。

腫瘍を取るかじょくそうを取るか、こちらを立てればあちが立たず状態で

どうしたもんかと思っています。

そして今は昨日から寝られていないのと出血とでぐったりして爆睡しているので

具合がものすごく悪くなったように見えてるのですが

実際にはどうなのかはまだわかりません。

とりあえず抗生剤入りの目薬を差しているので、目が少しよくなれば

見た感じも変わるとは思うのですが。

今は片側ボルゾイで片側ブルテリアのような顔になっています。



昨日までは寝たままならそれはそれでどうにかお店に連れて行けるよう

考えてみようかと思っていたのですが、とりあえずじょくそうが良くなるまでは動かせないですね。


こんな投稿をしたら気になると思うので、明日また様子をお知らせします。

モカちゃんはいつもこっちが思うより元気だったりするので

心配しすぎないよう気をしっかり持たないと!

写真は28日に撮ったモカです。
e0176580_2372040.jpg

[PR]
by lunapiena_mocha | 2014-12-02 23:10 | | Comments(0)