人気ブログランキング |

すずちゃんのこと

お久しぶりの更新になりました。

ブログをアップする時間がなかったのは、

この子の世話をしていた為です。
e0176580_2052274.jpg

すずちゃん。

我が家に加わった新しい猫ちゃんです。

メスで半長毛。

色はこげ茶のトラ系。

来た時の大きさはむぎちゃんの時に比べて

5分の3位しかありませんでした。

保護された際に大量のノミが付いていたようで

引き取った時もノミの糞が沢山付いていました。

元気はあったのだけど、かなり緩めのウンチだったので

翌々日に病院へ。

便検査では腸内細菌がほぼいない状態だったの整腸剤をもらいました。

むぎちゃんは2、3日はシャーシャー言ってましたが、

徐々に慣れてきました。
e0176580_20581759.jpg
e0176580_20583758.jpg
e0176580_2059692.jpg
e0176580_2059264.jpg
e0176580_20594534.jpg

しかし、便の状態が一向に良くならずどんどん間隔も短くなって

水状態な下痢便になり嘔吐もするようになってしまいました。

朝夜構わず便が出るのでお店もずっとお休みして様子を見ていました。

3度目の検査で寄生虫が出てきたので、駆虫をしてひと安心…と思っていたら。

何と今度はむぎちゃんまで同じ症状が!

しかもちょっと重めの症状。

今度はむぎちゃんの便を検査してもらうとコクシジウムという寄生虫が。

最初に見つかった寄生虫と違いこちらは厄介で、

子猫だと最悪死に至る可能性もあるとのことでした。

むぎちゃんにはこちらの駆虫薬をすぐに飲ませました。

感染源はすずちゃんと思われるので、いずれすずちゃんにも駆虫をと言われました。

しかし、すずちゃんは長い間下痢便や嘔吐を繰り返して、体重がどんどん減っていました。

長めの毛に覆われてわかりづらかったのだけど、

さわるとガリガリにやせ細って下痢ももう止められず始終でてる状態に。

輸液や抗生剤の薬も飲んでいましたが、一向に良くならず

結局コクシジウムの駆虫を早めにしないと良くならないと

すずちゃんを引き取った先の方に言われ、

すぐに薬をもらって飲ませたのですがきっと遅すぎたのでしょう。

その日の明け方、9月30日の3時半頃に亡くなってしまいました。

余りにも短い。

生まれてから55日ほど。

引き取ってからは10日ほどしか経っていません。

調子が悪かったせいで、ずっと側にいて

ほとんど寝ずに面倒見ていました。

短い間なのに私の後をトコトコ付いてまわって、

私が座っているとお腹に登ってきて寝ていました。

むぎちゃんがご飯を食べると、欲しくなって一緒にお皿に顔を突っ込もうとしたり

水を飲む時にどうしても前脚を皿の中に入れてしまって

いつも脚を濡らしてしまったり。

とても可愛い子でした。

将来美人になりそうな、でもどうなるのか想像出来なくて

大きくなるのが楽しみだと思っていました。

小さな体がもっともっと小さくなっても

健気に頑張って生きていました。

色々なことが少しずつ違っていれば、まだ生きていたのかもと思います。

でも誰のせいでもなく、何が悪いのでもないとも思えます。

あえて言うなら私が もっと考えて判断してればと。

私が一番見ていたのに、辛い思いだけをさせて命を終わらせてしまったと。

でも自分を責めても戻りはしないので、そう思うのは終わりにします。

こんなに短い間なのに、辛さはモカちゃんの時と全然変わらない。

いや、モカちゃんの時はある程度準備の時間もあったし

寿命までは生きたと思うので今の気持ちとはまた違うかも。

すずちゃんが居たことを知ってる人もごく少数だけど

私の中では絶対に忘れられない大事な子です。

なので、突然だったのですがここにも書かせてもらいました。

私のそばで生きていた証拠として残しておきたくて。

写真も少ないけど載せておきますね。

動画の方が可愛さが伝わるのだけど、exciteの有料のコースじゃないので

動画は載せられないのです。

e0176580_2114738.jpg

e0176580_2122122.jpg

e0176580_2124490.jpg
e0176580_213226.jpg
e0176580_2132093.jpg

すずちゃん、また生まれ変わって私にチャンスをちょうだいね。

今度はずっと一緒にいようね。

長文読んで頂いてありがとうございます。
by lunapiena_mocha | 2015-10-02 21:06 |